おしらせ

2015年12月7日 テーマ:おしらせ

保育園紹介

社会福祉法人国立保育会 きたひだまり保育園

 

園について
きたひだまり保育園は、平成28年4月1日に国立保育会の7園目の保育園として開園いたしました。園名には、国立市の北地区に“ひだまり”のように暖かく、お子様にとっても保護者の皆さまにとっても、保育園が居心地の良い安心して過ごせる場所であるようにと願いを込めています。
0歳児から2歳児までの、人生を歩みはじめたばかりの大切なお子様を保護者の皆さま、地域の皆さまと協力しながら全職員で“ひだまり”のように暖かく、そして沢山の愛情を込めて保育してまいります。お子様の幸せを願い、これから一緒に保育園生活を楽しんで過ごしてまいりましょう。
所在地: 〒186-0001   東京都国立市北3-42-1
電話番号:042-580-0788
FAX番号:042-580-0789
定員  60名
0歳児 18名、1歳児 20名、2歳児 22名
理念
かけがえのない命をはぐくむ場
全職員が、この理念に基づいて子どもたちの保育にあたります。子どもたちが「自分の命をかけがえのないもの」として自覚し「友だちをはじめ、みんなの命もかけがえのないもの」そう考えられるように保護者の皆様と一緒に育んでまいります。
目標

  1. 心身ともに健康な子ども(健康)
  2. 誰とでも仲良くできるこども(人間関係 人権)
  3. 自分で考え行動できる子ども(自主性)

方針
『あたたかな環境の中で豊かな心をはぐくむ』
人間形成の土台を築くために、一人一人に寄り添い丁寧に関わっていきます。
また、人との関わりの中でありのままの姿を受け止めてもらい、愛情を注がれ大切にされることで『人を信頼すること』『自分に自信を持つこと』を感じて成長していけるようにつとめます。

 



その他のおしらせはこちら